Selmer Modele 22 Straight Soprano

Click images to view larger images

左面 右面 裏面1 表面
彫刻とシリアル1 彫刻とシリアル2
裏面2 Low Keys High Keys
フランスSelmerオリジナルの量産型サックスとしては一番最初のモデルです。シリアルを見ると1924年産のようです。SelmerはModele22を発売する以前はAdolphe-Edward SaxというAdolphe Sax社のモデルのsaxを作っていたようです。(ただし、1925年にはAdolphe Sax社はSelmerに完全に買収されてしまいましたので、それ以降、1935年頃までのAdolphe-Edwardは全てSelmerが作ったものです。)そんな訳でModele22やそれに続くModele26はAdolphe-Edwardモデルとの類似が多々見られるそうです。残念ながら、自分のものには彫りが入っていませんが、このモデルの中では彫りが入っているものもあるそうです。また、Modele22,26にはCメロディやBbカーブドソプラノやストレートアルトなどもあると言うことです。

多少リペアの必要が有るようですが、全体のキータッチは滑らかで吹きやすいです。高い音はEまでです。D#以上はピッチが厳しいです。前のオーナーさんのお話しでは、マーク6、若しくは7と比べて音が濃厚とのことです。

VINTAGE SAX ADDICTIONのindexへ